議員さんへの要望書を出してきました。

2019年6月13日

今までといきなり空気のまったく違うエントリですが(^^;

今日、板橋区(東京11区)選出の下村博文議員の事務所にお邪魔してきました。

20ミリシーベルトの件と脱原発に関する要望書を手渡すためです。

もちろんこのエントリに触発されてのことです。

ページが見つかりませんでした | 衆議院議員 河野太郎公式サイト

↑(2019年追加)残念ながら、河野太郎氏は完全に変節してしまった模様。このエントリも削除されてしまったようです。

議員さんはおられませんでしたが、秘書さんが受け取ってくださり、私のつたない話も

ウンウンウンと、聞いてくれました。秘書さんは、20代くらいのお若い方でした。

『必ず議員には渡しますが、お返事はお約束できないんです、恐縮ですが…』と

申し訳なさそうにおっしゃっておられましたが、『もしかすると議員はこれを読んで、

考えに反映されるかもしれませんから』と持ち上げてくれたので、少し嬉しかった(笑)。

秘書さんによると、議員の事務所には、要望書というのは毎日何十通も届くのだそうです。

FAXなども一日中動き続けてるようなものだ、と教えてくれました。河野太郎さんは

「議員に直接」といってたけど、会えたのは秘書さんだけだし、本当に考えに反映されるか

どうかもよくわかりません。

けれど、これも「政治家を動かす力」の一つの形であるのは間違いないと思いました。

本当は4月28日には提出したかったのですが、連休前に事務所に連絡したところ、

「ゴールデンウィーク明けにして下さい」と言われてしまった(T_T)ので、今まで暖めてました。

これを読んでいるみなさん、こんな「渋谷でアウアウ」とか言ってるドシロートでも、できるんです。

皆さんも是非、思いのたけを直接、自分の選挙区代表の議員さんにぶつけてみてはいかがですか?

われわれ若者の力・ネットの力はまだまだこんなもんじゃない。間に合いますよ!

追記:こちらでも同様の活動をしてらっしゃいますね!

松本純代議士に脱原発の要望書を渡してきました – elm200 の日記