山陰PHP勉強会をスタートしました

2017年7月28日

山陰ぺちぱーず」というコミュニティで「第1回 山陰PHP勉強会」を開きました。わたしもセミナーの1コマとして「PHPひとめぐり」という題で発表をしてきました。

山陰では初のPHP勉強会ということで、30名ほどの方が参加されました。一定のご期待もいただけたようで大変恐縮です。

第1回で初心者向けということでしたので、わたしのプレゼン発表もPHP界隈の表層をなでるような内容になっています。PHPをはじめたい・これから学びをスタートしてみたい、という方へ何かの参考になれば幸いです。

 

さて今回、託児的空間を設置したことは多少特筆しても良いかもしれません。

山陰ぺちぱーずの運営陣で出雲ITコミュニティも運営主導されている藤田さんが『子育て世代も参加しやすい勉強会を作りたい』との想いを語られておられまして、わたしも特にその点に共感して託児的空間が実現しました。次回以降も可能な限りこういった空間をつくりたいと思っております。(今回は3人の子どもがワチャワチャしていました)

 

このコミュニティのスタートは、わたしの個人的な想いがきっかけです。

わたしはこれまでPHPコミュニティから大変な恩を受けてきました。東京PHP勉強会の第1回目から参加をさせていただいて、ダメ人間だった(いまもダメ人間ですが)わたしが今日ここまで生き延びてこられたのも、PHPコミュニティのみんなのおかげです(本当)。この場を借りてあらためて御礼申し上げたいと思います。

恩は返すのではなく送るもの…とは誰の言葉でしたでしょうか。このコミュニティ活動を通じて次の世代へと恩を返していければと思っています。いやこの点に関してはおためごかしではなくて、真剣にそのように思っております。

 

まあ山陰という地域でどれだけPHPコミュニティの需要があるかはわかりませんが、挫折しないように細く長く続けていきたいです。

今後もご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願いいたします。